ほうれい線は整形が一番効果的で永久に消せるのか?治療はおすすめ?整体師がガチで解説します

ほうれい線 整形 効果的 治療 おすすめ 整体師 解説
 この記事はこんなお悩みを持つあなたにオススメ

  • ほうれい線が気になる!
  • ほうれい線を消したい!
  • ほうれい線の治療法を知りたい!
  • 整形するか悩んでいるのでもっと情報が欲しい!
  • ほうれい線を消す自分にとってのベストな方法を見つけたい!

「ほうれい線を消したい!」「ほうれい線は美容整形で消すのが一番良いの?」「みんな整形でほうれい線を消しているのかな…私もやろうか迷っている!」「ほうれい線って美容整形じゃないと消えないのかな?」

お顔の第一印象を決めるポイント。

あなたが実年齢よりマイナス5歳若見えするかどうかが決まるポイント。

それは「肌のたるみ・シワ」が大きなカギになってきますよね。

 

20代の頃と30~40代になった今では何が違いますか?

お肌のハリ・ツヤも衰えてきて、そのせいで頬がたるんできていませんか?

毎日楽しいことばかりで顔が痛くなるくらい笑っていたのに、最近は無表情でじっとパソコンに向かっている毎日……あなたも思い当たりませんか?

 

「ステキに歳を重ねたい!」

そう思って高い化粧品を使っていても、日々のストレスや疲れから顔の筋肉が無意識に強張っている状況を続けていれば顔はどんどん老け込んでいくだけ。

 

「高い化粧品を毎月買うくらいなら、思い切って美容整形でほうれい線を消しちゃおう♪」

そんなふうに考える人は少なくないですよね!

でも、整形をしたらもう二度と本当にほうれい線で悩まなくなるんでしょうか?

今のままの生活を続けていながら、ほうれい線だけ整形で簡単に消すことはできるんでしょうか?

 

写真に写っている自分の顔が、20代だった5年前とアラフォーに近づいている現在とでは明らかに違う!!

「もっと笑ってよ!…ほうれい線もできてるよ!」

こんな指摘を友人にされて、とてもショックを受けた経験が当院のお客様にもあったそうです。

 

このままではいけない!このままだと人生損している気がする!

このほうれい線の悩みが解消すれば、もっと楽しく毎日過ごせるかもしれない!

そんな風に感じているあなたは今回この記事に出会えてとてもラッキーですね♪

 

美容整形でほうれい線を消す事はあなたにとってメリットデメリットどちらが多いのか?

そして整形に拘らなくてもほうれい線を消すベストな方法はあるのか?

是非この記事でたくさん情報収集していって下さい♪

あなたのほうれい線についてのお悩みが解決するようお手伝いさせて頂きます!

 今回の記事のまとめはコチラ

  • ほうれい線は整形が一番効果的で永久に消せるのか?治療はおすすめ?整体師がガチで解説します
  • 整形や治療の注意点やオススメポイントは?
  • 結局ほうれい線を消すためには何が一番効果的なの?
  • ほうれい線を整形で消そうとしている&消した人の口コミ!「ダウンタイムはやっぱり辛い!?」
  • ほうれい線を消すための効果的な簡単セルフケアを紹介!

このような事が知れますよ!

そしてこの記事を読めば・・

 この記事で得られるメリット

  • 整形でほうれい線を消そうか迷っていたけど、解決した!
  • 自分に合ったほうれい線の消し方が分かったから今すぐにでも実践しよう!
  • ほうれい線を消して、明るく楽しい気持ちを取り戻そう!
  • 悩みが解消されて気持ちが良くなった♪

と、こんな風に感じてもらえることでしょう♪

詳しい内容は記事内で紹介していきますから是非最後までゆっくり読んでいって下さいね♪

★姿勢改善や膝痛・腰痛に効果的な『足指バランス調整メソッド』をLINE@登録者限定でプレゼント中★

ページコンテンツ

ほうれい線は整形が一番効果的で永久に消せるのか?治療はおすすめ?整体師がガチで解説します

ほうれい線 整形 効果 治療 整体師 解説
  ほうれい線を消す方法について

  1. ほうれい線が濃くなる根本原因は「筋肉」にあり!
  2. 美容整形という方法でほうれい線を消す
  3. 美容整形以外の方法でほうれい線を消す

身体の不調を治すためには必ず根本原因の究明が必要です。

「終わりよければすべて良し」ではありません!

まずは、あなたのお顔になぜほうれい線が現れたのか解説していきましょう♪

 

ほうれい線が濃くなる根本原因は「筋肉」にあり!

ほうれい線が濃くなる根本原因は「筋肉」

ほうれい線=シワだと思っている方は多いですよね。

ほうれい線という存在自体は、小鼻と口角を結ぶ頬の境界線のことです。

今悩んでいるのはほうれい線が何らかの影響でくっきり現れた状態なので、濃くなった境界線ということになります。

 

なぜ、濃くなってしまったのか?

その正体は表情筋のコリ・衰えによる頬のたるみです。

筋力の低下で支えられなくなりたるんでしまいます。

日常生活において顔の筋肉が衰える・凝る原因

  • 普段から表情を動かすことが少ない
  • 笑うことが少ない

近年のマスクを日常的に付いている生活もこれに大きく関わりますね。

隠れていて見えないから意識して表情を動かす必要度も減るし無意識に表情が固まっているという可能性があります。

 

表面で見えている表情を作る為に皮膚を奥で操作しているのは「表情筋」という筋肉です。

筋肉が凝り固まって動きにくくなると表情も固まりますし、動かなくなった筋肉はどんどん衰えていきます。

 

表情筋は神経とも繋がります。

つまり「悲しい」「楽しい」「嬉しい」「辛い」などの感情が影響してきます。

悩んで眉間にしわが寄るのも、悲しくて口角が下がるのも感情が表情筋を動かしている結果なんです。

 

逆に楽しい気持ちならそれも表情に現れますよね。

目がぱっちり開いていたり、口角は上がっていたり自然に「楽しそうな顔」になります。

 

とにかく感情が動かすにしても頭で意識して動かすにしても、皮膚と骨とを繋ぐ筋肉が強張り・衰え・偏って発達している状態が長く続くことでほうれい線もくっきり現れてしまうんですね。

 

加齢も筋肉には関わりがあります。

加齢により新しい筋肉を作る力が弱くなっていき、筋肉が減るスピードが加速するんです。

そして加齢は肌のターンオーバーにも関わってきますね。

 

肌のハリには、コラーゲンや水分量が大きく関わります。

女性ホルモンが減少するとコラーゲンを生成する働きが鈍くなり、水分も保てなくなります。

肌が乾燥し弾力性がなくなったことがほうれい線がくっきり残る原因になります。

 

血流や筋肉の衰えによるリンパの流れの滞りで老廃物が順調に排出されなくなると、顔のむくみやたるみに繋がってきます。

本来スムーズにターンオーバーが行われていれば肌は新鮮な状態を保てますが遅くなると古い細胞はどんどん蓄積されていきますよね。

 

加齢には抗えないとしても、できる限り若々しい状態を保つ対処はできると思いませんか?

それは「筋肉」「血管」「リンパ」「骨」など、どの部分からアプローチするかで方法も変わってくるでしょう。

 

今回の場合、ほうれい線に対しては顔の筋肉「表情筋」が特に大きく関わります。

リンパの流れを促すにも筋肉の動きは重要ですし、顔の骨と皮膚を直接繋いでいる存在ですから表情筋の働き方次第で表面の形も左右されることがイメージしやすいでしょう。

 

美容整形という方法でほうれい線を消す

美容整形という方法でほうれい線を消す

ほうれい線を消す方法としてよく候補に挙がるのが美容整形です。

ただ、整形が選択肢に入るとしても「本当にやる?」と悩んでしまっていますよね。

どの様な治療法でほうれい線を消すのか、いくつか代表的な方法をわかりやすく紹介しましょう。

 

溶ける糸を使用して引き上げる方法(名称は様々、糸リフト等)

たるんでいる部分を糸で上に引っ張って持ち上げる方法です。

もちろん付いている糸は外からは見えないですし、いずれ身体に吸収されます。

即効性もあります。

効果は使う糸にもより、半年から長ければ2年というものも。

 

ヒアルロン酸やボトックスを注入し肌のハリを活性化させる方法

ヒアルロン酸はお肌の潤いやハリを保つために元々体内に存在するもので、それを補給するといった考え方です。

効果は人それぞれですが、半年持てば良いところ。

ボトックスとはボツリヌス菌から作られるたんぱく質の一種で、これにより筋肉の働きを抑えシワが出来てしまう状態を解消・予防できるとされます。

一般的に1~2週間で効果が現れ、長ければ半年ほど効果は持続されます。

 

熱エネルギーを機器で照射し肌を引き締める方法

熱エネルギーを照射するというのは一般にRF(ラジオ派)を利用して皮膚の深いところに熱エネルギーを加えコラーゲンの生成を促すもので、一回きりではなく定期的に処置することが好ましいです。

RFというのはラジオの電波と同じ周波数ということ。

電磁波=熱エネルギーというのが想像しにくいよ…という方は電子レンジで食べ物が温められるのをイメージしてもらえれば良いと思います。

 

ハイフ(HIFU)で引き締める方法

皮下組織に超音波を一点集中で当てて、熱で引き締めるという方法です。

虫眼鏡で太陽の光を一点に集めたようなイメージ。

それだと火傷しそうですが、表面に作用するのではなく深部に届かせます。

筋肉の層まで熱エネルギーを届かせてお肌を引き上げます。

 

たるみの原因そのものを取り除く方法

機器や製剤を使う以外にも、皮膚の内側で下に落ちてしまっている皮下脂肪そのものを取り除く方法もありますね。

口の内側から処置するので外側に傷口が見えるようなことはありませんが、やはりちょっと抵抗があるという人も多いでしょう。

 

どんな人でも美容整形を選択肢に入れやすくなった現代。

様々な年代の希望に沿い沢山の需要に対応すべく多くの治療法が考え出されているんですね。

 

ただ、永久的に消すことができるか?と聞かれたら答えは「NO!」です。

詳しくは後ほど細かくお話していきますのでここでは結論のみお答えしておきます!

 

美容整形以外の方法でほうれい線を消す

美容整形以外の方法でほうれい線を消す

ほうれい線を消す方法は、美容整形だけではありませんね。

 

整体・カイロ

骨格や筋肉が大いに関わって、顔のたるみから生じるほうれい線。

整体やカイロプラクティックは骨や筋肉の歪みを整えるのに最適です。

 

美容整形のように身体にとって異物と見なされるものを入れることなく、最も自然な形で身体をベストな状態に近づけていきますので安心度&安全度が高いですね。

 

お店によっては小顔矯正コースや整顔コースなどを用意している事が多いです。

それぞれの悩みのポイントに沿って整骨・もみほぐしを行いますので、ほうれい線を薄くすることももちろん可能です。

 

鍼灸

表情筋だけでなく繋がる頭部の筋肉まで、針で筋肉を刺激し引き締めます。

筋肉は針が刺されている時縮んで、抜かれると伸びます。

 

自分の意思とは関係なく筋肉を働かせ、それによりリンパの流れも良くして顔をスッキリさせます。

処置を行った直後から効果は実感できると思いますが、効果は徐々に薄れますのでこれも定期的に通う必要があります。

 

美顔器

最近は自宅でセルフケアをするために沢山の種類の美顔器も売られていますね。

値段はピンキリですが、その性能は自宅でエステサロンの効果が実感できるという感想がでるほど年々成長しています。

 

最近の美顔器にはEMSを用いて筋肉をほぐし鍛える機能や、RFで肌深くにアプローチするなど様々な機能が盛り込まれています。

毎回お店に行かなくても自宅で何種類もの機能を楽しめるので、なんといってもラクですし美容にこだわりがある方には必須アイテムとなりますよね♪

 

自分でマッサージ・ストレッチ

顔の筋肉をほぐすマッサージやストレッチを自分で行うという方法を忘れてはいけませんね。

お金もかけず道具も使わない方法です。

 

テレビを見ながらでも家事をしながらでもできますし、自分の手と筋肉を動かそうという意志さえあればできます。

 

最近はYouTubeでも沢山の筋トレやストレッチが紹介されて、ある種のブームになっていましたね。

コロナによって在宅を余儀なくされた日常にリフレッシュを!という世間の需要が生み出している流れですね。

 

でも自分自身で筋肉を動かし続けるということ自体は、時代や流行に関係なく人間の身体を健康に保つための基本として間違いなく重要なことです。

実はそんな「当然のこと」なのに必死に毎日生きているとなんだか後回しになってしまうんですよね…。

 

以上、ほうれい線を消す方法として美容整形と美容整形以外についてまとめてみました!

「整形」「鍼灸」「美顔器」「セルフマッサージ」

どれでも共通して言えることは、『一度の処置で永久に消えるわけではない』ということです。

 

「でもやっぱり美容整形が確実な手段なんじゃない?」

「高いお金をかけて何度も通わなきゃダメならちょっと…」

「整形で治しちゃえばこの悩みは解決でしょ?」

色んな気持ちが頭の中を駆け巡っていますか?

次は美容整形のメリット・デメリットについてまとめていきますよ!

 

整形や治療の注意点やオススメポイントは?

整形や治療の注意点やオススメポイント 

  • こんな人にはオススメ!整形でほうれい線を消すメリット「早い」「近道」
  • 注意点は沢山!整形でほうれい線を消すデメリット「根本解決?」「費用とリスク」

ここでお話しするメリット・デメリットが、あなた自身にも当てはまるかどうかチェックしてみて下さい。

それによって注意すべき点や自分にどの様な方法が適しているのかが見えてきますよ♪

 

こんな人にはオススメ!整形でほうれい線を消すメリット「早い」「近道」

整形でほうれい線を消すメリット

なんといっても美容整形のメリットは、理想の姿に手っ取り早く近づけるという点。

近道と書きましたが、もはや瞬間移動と言ってもいいかもしれませんね。

 

長い時間をかけてたれてきてしまったお肌を数分の処置で引き上げることができるというのはとても素晴らしい医学の進歩の結果です。

メスを入れることなく注射針一本で行えるようになったというのも、整形を沢山の人の選択肢に入れてもらえるようにと美容医学界が研究を積み重ねた結果ですね。

 

費用と気持ちの準備ができ、以下のように考える方はきっと整形でほうれい線を消すことが向いているかもしれませんね♪

「自己流で毎日少しずつお肌のケアをするのはめんどくさい!」

「自分でやるのは長続きしないし、もっと確実に早く理想の姿を手に入れたい!」

「費用はいくらかかっても良いから、理想のフェイスラインを保ちたい!」

 

ただ、これからお話するデメリットについてもしっかり理解し受け入れることが必要になってきます。

 

注意点は沢山!整形でほうれい線を消すデメリット「根本解決?」「費用とリスク」

整形でほうれい線を消すデメリット

整形でほうれい線を簡単に消せるのはとても嬉しいですが、たった一度の処置で解決する話では無いですね。

前述したように、効果は必ず薄れます。

だから数か月したらまた元に戻ってしまうことは否めません。

 

自分の脳から出された指令で筋肉を動かしてほぐしハリを取り戻すわけではなく、とりあえず引き上げておいてもらっている状態です。

だからこれは、本当の意味で根本解決にはなっていないという事です。

 

そして注意する点は、副作用というリスクが付きまとう事。

美容整形は本来身体の中には存在しないものを入れる、もしくは本来の体内バランスを意図的に操作することになります。

これはつまり、良い効果がある反面どこかで悪い影響がある場合も考えられるということです。

 

例えば、「ダウンタイム」というものがあります。

これは処置後お肌に刺激を与えずそっとしておきましょうという時間です。

避けなければいけない行為は治療内容によって違いますが、お化粧・洗顔・マッサージだけでなく喫煙・飲酒・サウナなども挙げられます。

期間は数時間~数日または数週間と、処置内容と体質により幅広く変化します。

 

一般的に糸リフトやヒアルロン酸注射はダウンタイムがあまりありませんよ~と言われるかもしれませんが、個人差がありますので絶対に無いという話ではありません。

つまり日常生活にどの程度支障がでるかは人それぞれですので、よく医師の方と話し合って確認し納得してから行うことが大切です。

 

そして、お医者さんの技量次第というところもあります。

つまり、失敗もありえます。

その場合は手直しが必要になります。

 

お医者さんがあなたの身体をしっかりカウンセリングし見極めて、あなたにとってベストな処置をしてくれるかどうかという点がとても重要になります。

口コミや実際に治療をしてもらった知り合いのオススメがあるかどうかなどもしっかり調査した方が安心感を持って治療に望めますよね。

 

美容整形の費用について悩んでいる人はやはり多いのではないでしょうか?

処置の内容と通う回数により金額は数万~数十万になります。

 

初回限定価格を提示している場合がありますが、先ほども言ったように効果を持続させるには何度も処置をする必要があります。

結果、回数が積み重なると金額も積み重なるということですね。

 

結局ほうれい線を消すためには何が一番効果的なの!?

ほうれい線 消す 効果的
ほうれい線を消すためのポイント

  1. ほうれい線を本当に消したいなら「自分の努力」が不可欠!
  2. 自分の努力×美容整形

ほうれい線を消すために一番忘れちゃいけないポイントをあなたに伝えたいです!

ちょっと厳しいことも言ってしまうかもしれませんが、どうぞご一読下さい!

 

ほうれい線を本当に消したいなら「自分の努力」が不可欠!

ほうれい線を本当に消したいなら「自分の努力」

記事の前半でもお話ししましたが、どの様な治療やケアの方法を選んだとしても効果を持続させるためには繰り返すことが必要になります。

ほうれい線を本当の意味で解消させたいなら一番大切なことは「日々自分で行うケアを続けること」です。

 

「自分で続けられないから美容整形を選ぶんだ!」

「時間がかかるのが嫌だから整形をしたいんだ!」

そんな意見が聞こえてきそうですね!

その気持ちはとてもよくわかります!

 

ただせっかく手に入れたその結果を長く持続させるためには、必ずあなた自身が生活習慣を見直したり日々の細かいケアを続けていくことが大切になってきます。

美容整形でほうれい線を消してもらっても普段の生活の仕方を改善しなければほうれい線はまたくっきり現れてきます。

 

見直したい点は、例えばこのようなものが挙げられます。

ポイント

  • 適度に筋肉をほぐし動かすことを続ける
  • 生活の中での姿勢を正す(猫背など)
  • 食事の栄養バランスを見直す
  • 日々のストレスに対処する

 

生活習慣を改善させるだけで身体の様々な痛みや歪みが解消されたり、加齢に伴ったマイナスな変化のスピードを緩め穏やかにすることも期待できます。

 

表情筋は精神状態とも繋がっているとお話ししました通り、過度なストレスは表情筋に対してもデメリットです。

ストレスに対処する、つまり自律神経を整えて生活することはあなたの身体を滑らかに動かし歪みから解放されるためにとても大切です。

 

そして忘れちゃいけない大事なこと!

ほうれい線の根本原因は筋肉のコリでしたね。

 

筋肉は使わないでいるとサボって固くなり凝り固まってしまいます。

そのベストな解消方法は、やはりあなた自身があなたの筋肉を日々動かすこと。

そもそものほうれい線ができる原因の解消&予防を続けていくことが大切なんです。

 

美容整形を選択した場合、治療内容によってはダウンタイム中は必要以上に顔にアプローチすることはできないかもしれませんし身体に馴染むまでが辛い時間になるかもしれません。

整形で治療を施すとなったら、ダウンタイムに備えた整った生活が必要になって来るという考え方もできますね。

 

どうしてもほうれい線は解消したいけれどやっぱり美容整形だとちょっと心配が残る…という方は、整体鍼灸やカイロ・ご自宅での美顔器などを使ったセルフケアを行う選択があります。

ただそのどれを選んだ場合でも、施術を怠ってしまったり美顔器を使うのを止めてしまうと結局あなたの顔の筋肉や細胞はすぐにサボりだしてしまうんです。

 

美容整形なら、満足のいく形になるまで何度も調整を重ねることになるでしょう。

それで「沼にハマる」とよく耳にしますよね。

〇を△にするために粘土を足していくと「こっちがもうちょっと?」「あっちももう少し?」というように微調整が重なるのがイメージできますか?

 

そうやって調整をしていく中でも身体は精神状態や栄養状態に左右され良いようにも悪いようにも変化し続けます。

毎度毎度負荷がかかる状態に負けてしまわないように、ベースの身体を整えておくことはとても重要ですよ。

 

整体鍼灸やカイロプラクティックを選んだら定期的にプロの施術を受け、整った状態を保つよう促していく必要があります。

 

整体やカイロは、身体を元のズレのない0の状態に戻すだけです。

でも筋肉や骨はどうしてもクセが付いている方向に戻ろうとしますので根気強く何度もまた0の位置に治す必要があります。

できるだけ早く理想のかたちを維持できるようになるためにも普段の生活の質がとても重要なポイントになってきますね。

 

自分の努力×美容整形

自分の努力×美容整形

美容整形があなたの日々のケアを続けていくためのきっかけになるのであれば、それはとても良いことだと思います。

ほうれい線の根本解決というのは、表情筋を自分でしっかり管理しながらより良い状態で保つことです。

 

例えば、筋肉を動かすのには自分の脳から筋肉に信号を送り動かしますね。

これが普段からしっかり行われていれば、いざという時もあなたの意志に従ってしっかり筋肉は反応して動いてくれます。

 

表情筋という筋肉の場合。

外側から無意識に操作されている筋肉と、自分の意志で操作している筋肉は全く違うんですよ。

 

極端なことを言えば「自分では笑っているつもりでも顔の筋肉がついてきていない=周りから見ると全然笑えていない」

なんてことも起きてしまいますよね。

 

これは美顔器を使って自分でケアしている場合にも言えます。

美顔器を使っている間は良い効果を感じられるかもしれませんが、使わなくなったらまたすぐにたれてきてしまった…というリアルな声は多いです。

厳しいことを言うかもしれませんが、それは当然なんです。

 

美顔器や美容整形という手段を取り入れながらも完全に頼り切るのではなく、自分でも筋肉に対してのケアを心がけることでより長く健康的な美しさを保つことが可能になってきます。

今回の場合ですと、ほうれい線が目立たない肌のハリとシュッとしたフェイスラインを保つことができるようになるのです。

 

もちろん、全てのプロセスやゴールが100%理想的なものにならない場合もありえますよね。

個人差がありますから一つの方法が全ての人間にピッタリ当てはまるわけではありません。

だからしっかり調べて、選んで、納得してから進めることが必要です。

そして違うと思ったら止めたり切り替える判断をする必要も出てきます。

 

美容整形に挑戦する前に、まずは整体やカイロに行ってみる。

美容整形に迷っているから、とりあえず美顔器からやってみる。

お金も時間も無いし、セルフケアをやってみる。

もしくは、美容整形をやってみたけどやっぱり他の方法にしよう。

 

どんな道を選ぶことになっても間違いではありません。

でもできるだけ後悔の無いように今からよく考えましょう。

あなたが苦しいと思わないで安心した状態で前向きに取り組める方法を選んで欲しいです♪

 

ほうれい線を整形で消そうとしている&消した人の口コミ!「ダウンタイムはやっぱり辛い!?」

ほうれい線 整形 消す 消した 口コミ ダウンタイム 辛い
口コミまとめ

  • ダウンタイム中は本当に病みます
  • 針を刺すのは抵抗あるけど、ハイフ(超音波)なら良いなって思って続けてます
  • 不自然じゃないリフトアップなら美容整形に手を出してみたいと思う
  • 極端に糸で引き上げたり、ヒアルでパンパンになるような治療ばかりじゃないよ
  • 整形してません。ジムに通って背筋鍛えたら小顔になりました
  • ほうれい線除去って整形の範囲に入るの?
  • 自由になる100万円があれば間違いなく整形する!
  • 整形してみて思う…整形って結果がわからなすぎ!

このような声がある中、多かったのは…「大げさな処置じゃなければ、定期的に続けて効果を実感できているから満足」(特にハイフは気軽にできる)「ダウンタイム中がキツイ」「思ったほど効果が感じられない&ほうれい線がすぐまた出てきた」「リピートしている&したい」両極端な感想が多いですね。

どの程度の理想を持っていたか、それに適した処置が出来たのかという点が人それぞれで差が出てくるようですね。

「美容整形で本当にほうれい線は消えるの?」という疑問を持っている方はやはり多いですね!

そして、「お金があるなら色々やりたい!」という声も。

 

そして今回の記事で一番重要だよと話した「自主的なケアをする事」について。↓

このようにセルフケアが効果的!という声も多数上がっていました♪

美容整形は確かに手っ取り早いですが、結局地道な努力の積み重ねが一番の確実なゴールへの近道になるという考え方もあるのですね。

 

精神状態はイヤでも表面に出てきてしまいます!

できるだけストレス無く解決へと近づきたいですよね♪

 

ほうれい線を消すための効果的な2つの簡単セルフケア

ほうれい線 消す 効果的 簡単 セルフケア
ほうれい線に効果的なセルフケア

  1. 表情筋リリース
  2. 側頭筋リリース

※リリースとは筋膜の捻じれをほぐしてコリや固くなっている状態を解消させることです。

美容整形という選択肢もある中で自力で固くなった筋肉をほぐしほうれい線の解消を実感している方も多いです。

今回は自宅で気持ちよく続けられる表情筋リリース&側頭筋リリースを紹介したいと思います!

 

表情筋リリース

やり方

  1. まず上唇尾翼挙筋を指でつまみながらほぐしていきます
  2. 眉間に指を当て少し下にずらしたあたりからほうれい線に沿って下に指を動かしていきます
  3. 力加減は指二本で軽く圧迫する程度で、横方向⇒縦方向の順番でほぐします
  4. 左右行います
  5. 次に口輪筋をほぐします
  6. 唇の周り全体を先ほどと同じように二本指で横方向⇒縦方向の順でほぐします
  7. 最後に「ウー」と唇を尖らせ「ホー」という口の形で口を尖らせる体操を行います
  8. ほうれい線の位置を指で抑えながら10回×2セット
  9. 頬骨の上の辺りを指で引き上げるように抑えながら10回×2セット

とても気持ちのいい、お顔がスッキリする運動で効果も比較的すぐに目に見えて実感できると思います。

でも、毎日やり過ぎるのは禁物です!

筋肉が伸びすぎたり皮膚への負担が多くなってしまったりする可能性があるので、必ず回数を守って継続を心がけましょう。

 

側頭筋リリース

側頭筋は口周りを引き上げる筋肉と繋がりがあり、頭のコリはほうれい線に深く関わってきます。

表情筋がスムーズに動くようになるよう側頭筋もゆるめてあげましょう♪

やり方

  1. 手のひらの下の辺りで、手首を90度に曲げた形で側頭筋の部分を丸く動きほぐしていきます
  2. 側頭筋は広く存在するので位置を少しずつ移動させながら
  3. 指の腹で生え際から後頭部に向かって左右5回ずつ手櫛の様に血行を促していきます
  4. 同じように5本の指の腹で耳の上あたりから側頭筋全体をほぐします

頭皮が柔らかく動くかどうかチェックしてみると面白いですね。

思った以上に固くなっているので動かない?意外と動く?

あなたはどちらでしょうか?♪

 

なんといっても家でラクに出来て気持ちがいいのです!

固まった筋肉をほぐすと血流もよくなりリンパの流れも良くなります。

 

身体が温まった状態で行うとより効果アップなのでお風呂上りなどがオススメですが、基本はいつでもOK!

使う指も冷たいよりは温かいほうが気持ちがいいですよ。

 

ほうれい線のできる根本原因は筋肉にありますから、これで根本原因の解決へと導くことが可能になります。

やり過ぎは禁物で、決まった回数でより長い期間継続させることを目標にしましょう♪

 

これを続けることにより、筋肉はサボらなくなるので歳を重ねたとしても筋肉があっという間に衰退していくのを防ぐことが期待できます。

 

「ほうれい線が薄くなって気持ちも晴れやかになった!」

「ほうれい線が消えて自分に自信が持てる!」

「マイナス5歳の若見えで人生得した気分♪」

「マスクをとるのもイヤじゃなくなった!」

「自分で運動を続けて効果を実感できた満足感と充実感がスゴイ!私ってスゴイ!」

と、こんなゴールをあなたにもたらしてくれると嬉しいなと心から思います♪

 

まとめ

ほうれい線 整形 効果的 消せる 治療 整体師 解説
 今回の記事のまとめはコチラ

  • ほうれい線は整形が一番効果的で永久に消せるのか?治療はおすすめ?整体師がガチで解説します
  • ①ほうれい線が濃くなる根本原因は「筋肉」にあり!
  • ②美容整形という方法でほうれい線を消す
  • ③美容整形以外の方法でほうれい線を消す
  • 整形や治療の注意点やオススメポイントは?
  • ①こんな人にはオススメ!整形でほうれい線を消すメリット「早い」「近道」
  • ②注意点は沢山!整形でほうれい線を消すデメリット「根本解決?」「費用とリスク」
  • 結局ほうれい線を消すためには何が一番効果的なの?
  • ①ほうれい線を本当に消したいなら「自分の努力」が不可欠!
  • ②《自分の努力×美容整形》
  • ほうれい線を整形で消そうとしている&消した人の口コミ!「ダウンタイムはやっぱり辛い!?」
  • ほうれい線を消すための効果的な簡単セルフケアを紹介!
  • ①表情筋リリース
  • ②側頭筋リリース

ほうれい線がなぜできるのか?

ほうれい線を消すために大切なことは?

このポイントをしっかり理解することが、美容整形を検討する上でもとても大切です。

 

高いお金をかけて、「やるんじゃなかった~」なんて思いたくはないですよね。

そして、必ずしも美容整形でないとほうれい線は消えないわけではありません。

あなたの努力次第であなたの「手」1つで改善できるんです。

 

ただ、その効果が100人いたら100人同じように現れるわけではないということ。

これは仕方のないことです。

ただ美容整形においてもそれは同じこと。

どの様な方法が自分に一番合っているかを自分で試行錯誤しながら探しましょう!

 

とはいえ素人判断で行うのはやっぱり怖いわ…と思う方はやっぱりプロに相談すると安心できるかもしれませんね。

プロというのは、顔の筋肉や骨の作りや歪みについて深く理解している人という意味です。

 

鍼灸師・整体師・カイロプラクターは筋肉や骨格についてのプロフェッショナルですよ。

美容整形だけでなく、視野を広げ鍼灸・整体・カイロプラクティックまでご検討下さい♪

あなたが安心して行きやすい、頼りやすい理想の場所がきっとあるはずです。

 

良い先生かどうか見極めるポイントは、流れ作業の様にやらないであなたにしっかり寄り添ってカウンセリングし効果を都度一緒に確認してくれる人!

お試し体験を利用して、ココだ!と思えるお店を探してみてもいいですね♪

お悩みがあれば当院のLINEでも無料でご相談できますので是非ご利用ください。

★姿勢改善や膝痛・腰痛に効果的な『足指バランス調整メソッド』をLINE@登録者限定でプレゼント中★

【ご予約はこちらから】姿勢とカラダの不調をスッキリ改善☆

 

 

➤➤口コミを見たい方はこちら!当店の情報が詳しく載っています♪

 

【LINE@友だち登録はこちらから】お得な限定クーポン配信中!

 

【チャンネル登録よろしくお願いします】動画で健康情報を配信中!